スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ndアルバム「白夜のワルツ」ヴィーナスレコードより12/16発売です。

サマンドの2ndアルバムは彼らのオリジナル曲を集めた全13曲。
ピアノトリオを軸にサックス、ギター、ボーカル、
ゲストに佐藤達哉(T.Sax)、小山太郎(Drums)を迎え、
独創的な歌詞《歌詞カードあり》、世界観をインストゥルメンタルで表現。
ほぼ全曲オフボーカルでありながらもsamA(Vo)の存在感が光るジャズアルバム。
ヒット曲カヴァーは「魂のルフラン」(新世紀エヴァンゲリオン)など
2曲をボーナス・トラックに収録。

(歌詞・曲解説付)

表1(帯付)青
Illustration & Artwork : samA
英題:Mindy

WHITE NIGHT WALTZsamA & EAU DE MOND
白夜のワルツサマ&オー・デ・モンド

1. 贖いの聖女 ~ AGANAI NO MARIA 5:45
2. K.Y.K.D. ~ K.Y.K.D.  5:22
3. メロメロ ~ MELO MELO 4:28
4. サムライ・スキャット ~ SAMURAI SCAT 4:49
5. ジャンヌ・ワルツ ~ JANNE WALTZ 4:53
6. 残酷のワルツ ~ CRUEL WALTZ 4:39
7. 水滴のワルツ ~ TEARDROP WALTZ 4:59
8. グリーン・グルーヴ ~ GREEN GROOVE 5:06
9. ラスト・ヴィーナス ~ LAST VENUS 5:49
10. 白夜のワルツ ~ WHITE NIGHT WALTZ 4:18
11. 丘の上のメロディ ~ MELODY ON THE HILL 5:29
〈Bonus Track〉
12. マルガリータ (COVER)~ MARGARITA 3:19
13. 魂のルフラン(COVER) ~ SOUL'S REFRAIN 6:11


2015年12月16日発売/国内盤CD(邦楽JAZZ)/定価2,880 原題:白夜のワルツ 商品番号:VHCD 1179
2015 VENUS RECORDS, INC. MANUFACTURED BY VENUS RECORDS, INC., TOKYO, JAPAN

 

「白夜のワルツ」 曲解説&メンバーからコメントを読む

楽曲解説
ブック_P2


「白夜のワルツ」 参加メンバーよりコメント

samA(メンバー)
担当:ボーカル・ボイス・作者・作曲・トータルプロデュース
参加曲:M-4,7,8,12
《贈りたいずっと約束していた花束、そんな恍惚の自信作》
ワルツをテーマに届けした今回のアルバム。オフボーカルでありながら全作品に私は存在し、素晴らしいメンバー達とワルツを踊っています。ぜひ歌詞カードを読みながらサウンドを聴いてみてくださいね。そんな気分を共有できるはずです。

推薦者:ひび則彦(メンバー)
担当: サウンド・プロデュース、ソプラノ・サックス、作曲、編曲
参加曲:M-2,3,4,5,6,8,9,10,13
《サウンド、演奏も全て歌詞の世界観の中で躍動》
「ジャズを愛する一人の音楽家として、これが私の“現在”を詰め込んだ一番の作品集」

中村力哉(メンバー)
担当:ピアノ・作曲・編曲他 参加曲:all songs except for M-6
《サマンドの多彩な作品性と即興性が折り重なった、濃密に躍動するジャズアルバム》
「さりげなく鏤められた詞(ことば)の世界観」

カイドーユタカ(メンバー)
担当:ベース、作曲 参加曲:all songs
《まるで映画を観るように聴く作品》
「プレーヤーそれぞれの個性が光っています」

佐藤達哉(スペシャル・ゲスト)
担当:テナーサックス 参加曲:M-1,2,4,13
《CD白夜のワルツ、収録曲は全てお薦めです。(^o^)/》
「手前味噌ですが僕が参加した曲全て、としましょう。メンバーの素晴らしいアレンジ&演奏にインスパイアされて思いっ切りブローしています。」

小山太郎(スペシャル・ゲスト)
担当:ドラム 参加曲:M-1,4,5,13
宇田大志(ゲスト)
担当:ギター 参加曲:M-3,5,6,7,8,12,13
《すべて違う色を持っている13曲の楽曲を、ミュージシャン9人が見事にそれぞれの世界観を表現》
「素晴らしい作品と確信」

今野大輔(ゲスト)
担当:ドラム 参加曲:M-2,3,7,9,10,11,12
《色とりどりの景色に流れる詩(うた)》
「一曲ごとに変化する景色と、参加ミュージシャンの妥協のないせめぎあいを堪能していただきたい。」

竹下宗男(ゲスト from HIBI★Chazz-K)
担当:ドラム 参加曲:M-2,6,8,12
《インスト中心だがsamAの世界観を皆で共有し1曲1曲に色濃く反映》
「僕もこんな曲書きたい(笑)」
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。